転職

【はじめての転職活動】絶対につまずかない転職活動の始め方教えます

転職活動

若手社員
新卒でこの会社に入ったけど、やりたい仕事ができません
リーダー
このままこの会社でキャリアを積んでよいかどうか不安です

社会にでて会社で働いていると、自分のキャリアについて不安や迷いが生じることってありますよね?

そんなとき「転職活動してみよう!!」と考える方も多いのではないでしょうか。

 

転職の経験が一度でもある方であれば、どういった進め方になるのかというイメージがあると思うのですが、転職が初めての場合

若手社員
あれ?転職活動って何からはじめたらいいんだろう?

と悩んでしまうものです。

 

かくゆう私も5回ほど転職経験がありますが、はじめての転職の際は、どのように転職活動をすすめていいかまったくわからず右往左往した経験があります。

いろんな転職サイトに、転職活動の始め方がまとまっている記事もありますが、結構ボリュームが多くていきなり壁にぶちあたってしまいます。

なので、この記事では転職活動の最初の一歩をどのように踏み出したらよいか?という点にフォーカスを絞って、具体的なアクションプランをお伝えしたいと思います。

 

はじめての転職活動STEP① 履歴書と職務経歴書を作成する

履歴書を作成する

職務経歴書

まず最初に履歴書の作成に取り掛かってください。

履歴書は1時間もかからず、すぐに完成させられます

というのも、履歴書は事実を間違いなく書くことが最も重要なポイントです。

入学、卒業、入社などのイベントを間違いなく、正確に書くように心がけましょう。

また、履歴書は必ず電子データで作成しておきましょう。

ファイル形式やフォーマットはWordでもExcelでもなんでも大丈夫なので、自分の使いやすいフォーマットをダウンロードして活用してください。

履歴書の書き方については、こちらのサイトにまとまっているので、参考にしてください。

履歴書の書き方マニュアル完全版!

 

職務経歴書を作成する

履歴書が完成したら、次に職務経歴書の作成に取り掛かりましょう。

職務経歴書は、これまで所属してきた会社で、どんな経験を積み、どのような成果を出して来たか、どのようなスキルを持っているかをまとめた書類です

 

職務経歴書も履歴書同様、電子データで作成しましょう。

職務経歴書も決まったフォーマットはないので、WordでもExcelでも書きやすい形式で、A4数枚にまとめます。

電子データであれば、毎年アップデートすることも簡単ですし、次の転職活動の際に1から作る必要がありません。

 

職務経歴書は、転職活動においてとても重要な書類です。

書類選考の大部分は、この職務経歴書で決まると言っても過言ではありません

書類選考を行っている企業の人事採用担当者は、時間がない中で職務経歴書を見て選考を行います。

短時間であなたの経歴や魅力が伝わるように、工夫して作成するようにしましょう。

職務経歴書の作成方法や、ポイントについてはこちらの記事にまとめているので、ぜひ参考にしてください。

職務経歴書
参考転職活動で書類選考を通過しない人は今すぐ職務経歴書を見直そう!!

転職活動で、一番最初の選考プロセスとなるのが「書類選考」です。 今はコロナ禍で求人が減っていて、一方の求職者が増えているため、書類選考通過がどんどん厳しくなっています。   若手社員いろんな ...

続きを見る

 

はじめての転職活動STEP② 転職エージェントに登録する

転職

履歴書と職務経歴書が完成したら、転職活動の準備は整いました。

次にチャレンジしてみたい職種や業界がある程度決まっている人は、さっそく転職エージェントに登録しましょう。

転職エージェントの登録は無料です。

また、実際に転職が決まっても求職者のみなさんは1円も払う必要がありません

 

転職エージェントはどんな職業の人達か、どういうビジネスモデルになっているかについては、こちらの記事にまとめていますので参考にしてください。

転職エージェント
参考コロナ不況の転職を有利にすすめる転職エージェントとの付き合い方

コロナウィルスをきっかけに、これまで売り手市場だった転職市場は、180度状況が変わり、一気に買い手市場になりました。 今転職を考えられている方は、この時期に転職して大丈夫かな…と不安に感じていらっしゃ ...

続きを見る

 

転職エージェントの選び方

転職エージェントも、年代や職種で得意不得意があります。

自分自身の指向性にあわせて、いくつか複数の転職エージェントに登録してみましょう。

 

いくつかおすすめの転職エージェントをご紹介します。

それぞれのサイトにリンクをはっているので、HPをよく見ていただき登録してみてください。

 

■自分にあった企業選びをしたい方向け(はじめての転職活動におすすめ

はじめての転職はJACリクルートメント

JAC Recruitment

 

■30代以降のハイクラス転職を検討されている方向け

エグゼクティブ向け転職サービスキャリアカーバー

 

■20代理系で転職を考えている方向け

理系に強いエージェント【UZUZ】
 

 

■ベンチャー/スタートアップ企業への転職を検討されている方向け

キープレイヤーズ: ベンチャー転職求人/スタートアップ転職

 

はじめての転職活動STEP③ 面談準備をする

やりたいこと

初回面談の準備をしよう

転職エージェントに登録すると、初回の面談連絡がくると思います。

初回の面談では、あなたがこれまでにどんな仕事をしてきたのか、今回なぜ転職をしようと考えているのか、これからどのようなキャリアを考えているかなどいろいろとヒアリングしてくれます。

初回の面談までに、自分自身の経歴やこれからどんな仕事をしたいのかという方向性について話せるよう、簡単に準備しておきましょう。

 

はじめての転職活動であれば、転職エージェントとの面談は緊張すると思います。

転職エージェントの方は、職業柄転職することをおすすめする傾向にありますが、すぐに転職を考えているのか、まずはどんな求人があるかみたいと思っているのかなど、自分のスタンスをしっかりと伝えましょう

 

自己分析ができない人は専門家に頼ろう

職務経歴書の作成や、転職エージェントとの面談を通じて、自分の方向性がはっきりとしてきた方はよいのですが、多くの方はいろいろな選択肢に自分が何をやりたいのか?はっきりとわからない方も多いのではないでしょうか。

転職活動では、「転職活動の軸」が重要になります

転職活動の軸とは、今回の転職で必ず勝ち取りたいもののことです。

  • マーケティングの職種を経験したい
  • IT業界に転職したい
  • 社長と近い環境で働きたい

など、今回の転職で絶対に達成したい「転職活動の軸」を明確にする必要があります。

 

しかし、転職エージェントとの面談をしてみると、意外と選択肢が多く、

若手社員
僕が絶対に譲れないものってなんだろう?

とうまく整理できないものです。

転職活動をきっかけに、自分自身のキャリアについてしっかりと見つめ直すようにしましょう。

 

とはいえ、自分ひとりでキャリアの方向性を整理するのは意外と難しいものです。

自分自身の経験した職種や、知っている業種にどうしても目線が閉じてしまいがちです。

そんなときは、有料にはなりますが、プロに相談してみるのも一案です。

 

先程登録した転職エージェントは、一見皆さんの味方に見えますが、転職が決まってはじめて報酬が発生するビジネスの構造上、短期的にみなさんが就職しやすい業種や職種を紹介しがちです。

皆さんが同業種同職種で年収アップの転職を目指す場合などは、両者の利害が一致するため比較的キャリア相談もうまく進みますが、未経験の職種への転職相談などは、利害関係が相反するため親身に相談に乗ってもらえない場合もあると思います。

 

そういった場合に、完全に皆さんの側にたったプロのキャリア相談を利用するのはひとつの選択肢として有効です。

これらのキャリア相談サービスは、利害関係なく皆さんのキャリアコーチとして「転職の軸」を整理するサポートをしてくれます。

 

■『やりたいことが見つからない』と具体的な転職意向が固まっていない方向け

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス【ゲキサポ】



 

■キャリアに悩んでいる20代の方向け

人生に向き合うキャリアコーチング【マジキャリ】



 

結構値段はしますが、転職は一生モノですし、年収があがれば自己投資としては費用対効果はとても高いです

相談にのってくれる人との相性も重要です。

無料相談もあるので、まずは相談してみてから決めることもできます。

 

まとめ

やりたいこと

はじめての転職活動は、とにかく不安でいっぱいです。

たくさん転職活動のやり方を紹介しているサイトや本もありますが、とにかく準備ステップの解説が多いなと思います。

 

転職活動はとにかく実践が重要です

というのも、個別性が強すぎて、実際に活動をしてみないとその方の状況はわからないという事情があります。

転職活動は、やりながらいろんな発見をしていき、その中でどんどん改善ていくものです。

 

この記事には、すぐできるアクションプランだけを書きました。

転職活動は、仕事の忙しさを理由にどんどん後回しになってしまうものです。

職務経歴書を作成する、転職エージェントに登録するなど、とにかく一秒でも早く転職活動の一歩を踏み出しましょう!!

 

踏み出してみることで見えてくる景色が、必ずあります。

仮に転職活動をやってみて、自分の想像と違っていたのであれば、転職活動をやめて現職に注力すればいいだけの話です

転職活動をやって失うものは、何一つありません。

この記事を読んだ皆さんは、その熱が冷めないうちに転職活動の第一歩を踏み出してください。

-転職
-, ,

Copyright© キャリアサロン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.